本文へスキップ

古武術介護を学んで楽しい介護を実践しましょう

教えて!古武術介護


サービス介助士2級受験基礎講座

資格認定団体のNPO法人 日本ケアフィットサービス協会から委託を受け、実施している講座です。資格試験の出題内容に準拠し、試験対策に最適な学習内容になっています。


■サービスビジネスにおいて欠かすことのできない「もてなしの心と介助技術」を身につける。
■高齢者や障害者の方々に気分よくサービスを受けていただくため、サービスの提供者側が果たすべき役割や責任を理解する。
■日本ケアフィットサービス協会が認定する「サービス介助士」(ケアフィッター)2級資格を取得する。
■本検定試験の認定団体である「NPO法人日本ケアフィットサービス協会」が作成したテキストによって、初めてこの分野を学ぶ方にもサービス介助に関する基礎知識をやさしくムラなく理解していただけます。


通信講座の修了後、有料の実技教習に参加し、検定試験(実技教習の最後に実施)に合格すると、サービス介助士2級を取得できます。
実技教習では、高齢者疑似体験や車椅子操作、様々な介助の体験を通して、新たな気づきや実践的な力を得ることができます。


スクール名 学校法人産業能率大学  総合研究所 
標準受講期間 標準学習期間2か月(最大4か月まで添削指導を受けられます。)
添削有無・回数 なし  /  2回
受講料 【入学金】 0円    【受講料】 13,650円    【その他】 0円
送付物 テキスト1冊



古武術介護無料資料請求


古武術介護についてもっと詳しく知りたい方は、下記より無料資料請求をしてください。



古武術介護 学ぶ