本文へスキップ

古武術介護を学んで楽しい介護を実践しましょう

教えて!古武術介護


ケア クラーク

■資格内容
円滑な介護福祉サービスを支える 
介護報酬請求事務などの窓口業務から介護保険関連の制度・運用、介護や医学の知識、コミュニケーション能力などを評価する。おもな職場は、介護老人福祉施設や介護老人保健施設、介護療養型医療施設、訪問介護ステーション、在宅介護支援センターなど。


■試験内容
ケア クラーク技能認定試験(学科、実務)を受ける 
介護事務の知識を問う学科と介護給付費明細書を作成する実技で構成。2011年4月より受験資格を問わなくなり、誰でも受験することができる。


■試験情報
受験資格: 特に制限なし。
試験科目: 学科試験(択一式25問・50分) 実技試験(介護給付費明細書作成2問・60分)
試験日: 年6回(偶数月)
試験地: 各都道府県内の公共施設等
受験料: 6,000円
受験者: 1,342人(平成22年6月)
合格率: 63.0%(平成22年6月)


■問い合わせ先
(財)日本医療教育財団 技能認定係
住所:〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-2-10
TEL:03-3294-6624

古武術介護無料資料請求


古武術介護についてもっと詳しく知りたい方は、下記より無料資料請求をしてください。



古武術介護 学ぶ